FC2ブログ
2009年03月20日
金沢旅行【兼六園】
旅行でホテルに泊まったのですが、こんな取り組みがありました。
ホテルに置かれているアメニティグッズを使わず、森に緑を!という環境への取り組み。
私たち、この日に限って、歯ブラシを忘れて・・・。
でも、そのホテルに2泊したので、1泊分は緑への寄付ができました。
事前に知らせてくれたら、歯ブラシを忘れなかったのにって思ったのですが、
言われないとできない私ってダメじゃんと反省しました。
これからは、ホテルのアメニティーグッズは使わないように頑張ろうと思います♪



お腹も満たされたら、早速、観光です。

まず最初に行った場所は、兼六園近くにある『加賀友禅伝統産業会館』。

加賀友禅伝統産業会館

ここでは、加賀友禅が展示されていたり、即売コーナーがあります。

でも、ここに来たのは、加賀友禅を眺めるためじゃありません。

ここでは、有料で加賀友禅を着れるんです。

折角、加賀友禅のお膝元に来て着ない手はありませんよね。

ちょっと高いんですけどね、1時間か3時間、着物を着て観光ができるんです。

私は、3時間5000円のコースをチョイス。

これなら、兼六園を着物でゆっくり回れるでしょう。

着物も付け下げと小紋が何種類かあって、好きな着物を選べるんです。

で、私はこうなりました。

加賀友禅

私は、今っぽい顔じゃないので、着物の方が似合うんですよ。

これを着て、兼六園に行ってきます♪


兼六園』は、ミシュラン日本旅行ガイドで三ッ星を獲得したところとして、最近も話題になりました。

金沢の名所としてとても有名ですよね。

江戸時代、加賀藩の庭園として造られたことに端を発します。
1676年に五代藩主前田綱紀が『蓮池亭(れんちてい)』を造り、その庭を『蓮池庭(れんちてい)』と呼んだのが始まりとされています。
当時は、金沢城の外郭として城に属していました。

13代藩主前田斉泰は1837年霞ヶ池を掘り広げて増庭させ、現在のものにほぼ近い形にしたとされています。
『兼六園』の名称が定められたのもこの頃です。


兼六園に着くと、一番最初に目に飛び込んできたのは、徽軫灯籠と霞ヶ池

徽軫灯籠と霞ヶ池

あまりに有名な兼六園の光景ですよね。


そして、冬の風物詩として有名なのがこちら。

松の雪吊

冬の兼六園では、雪吊をして冬支度をすることでテレビでも話題ですよね。

まだ、雪が降ることもあるので、雪吊が残っていたんですね。

ちなみに、この2日後に雪が降ったので、まだまだ必要ですね。

そう、この画像の松は、唐崎松です。

この松は、13代藩主前田斉泰が琵琶湖の松の名所唐崎から種子を取り植えたものだそうです。

琵琶湖に行ったことがあるのですが、松の名所があるとは知りませんでした。

今度、行く機会があったら、見に行きたいです。


兼六園には、いろいろな素敵な場所があります。

画像で紹介します。

内橋亭雁行橋
内橋亭雁行橋
瓢池夕顔亭
瓢池夕顔亭
噴水明治記念之標
噴水明治記念之標


瓢池は、兼六園発祥の地です。

ここが一番最初に作られた庭なんですね。

発祥の地といわれるだけあって、素敵な庭園です。


私たちが行った時期は、ちょうど梅がきれいに咲いている時期でした。

梅林

梅林は、思ったより広くて、小川が流れていたりと趣のある梅林でした。

梅の花

梅もきれいに咲いていて、日の光を浴びて輝いていました。

毎年、梅を見に行きたいと思っていても、なかなか見に行けずにいましたが、思いもしないところで見れて、嬉しかったですo(^-^ )o


兼六園には、お抹茶がいただけるところがあります。

折角、こんな庭園に来て、折角、加賀友禅を着ているのだから、行かない手はないですよね。

時雨亭

ここがお抹茶を頂ける時雨亭

多くの方がここでお抹茶を頂きに来ていました。

お抹茶と上生菓子

この日のお抹茶と一緒に出されたのは、『春明』。

お抹茶は、とてもおいしかったです。

和菓子は、いつもおいしい和菓子を食べている私には・・・(;´д`)ゞ

でも、こんな雰囲気の中、お抹茶と上生菓子を頂けるなんて素敵ですよね。

庭園茶室
椿 



兼六園の一角に成巽閣があります。

ここは、13代藩主前田斉泰のお母様のご隠居所として建てられたものだそうです。

現在は、前田家ゆかりのものを展示されています。

私たちが行ったときは、前田家ゆかりのお雛様が展示されていました。

昔のお雛様って、とても顔が怖くて、ちょっとびっくりでした。

当時のお姫様は、お雛様が嫌いだったんじゃないかと思うほどなんです。

それ以外にも、当時のご隠居所を展示してありました。

一番驚いたのは、江戸時代のじゅうたん。しかも、前田家の家紋入りの。

これには、こんな昔からオーダーメイドのじゅうたんが日本にあったんですね。

さずがは、加賀百万石ですo(≧∇≦o)


この後、着物をお返しして、ホテルへと向かいました。

次の記事は、夕食です。

今までの私とはちょっと違うところに行ってます♪
スポンサーサイト



ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/20 16:21 】

| 旅行 | コメント(10) | トラックバック(0) |


<<源左エ門 | ホーム | 近江町食堂>>
コメント
--- ---

ゆずさんこんばんは(^^)
金沢へお出かけになっていたんですね。
私は、行った事がありませんが、よくTVなどで見ます。
見所がたくさんある土地なんですね。

素敵なお着物を御召しになって金沢見物。
風情がありますね。

↓でご紹介されていたお食事も美味しそうな物がたくさん♪
素敵な旅行でしたね。
羨ましいです☆
poopiipuu * URL [編集] 【 2009/03/20 20:31 】
--- =☆= お返事 =☆= ---

★poopiipuuさん★〟

こんばんは。

そうなんですよ、金沢に行ってきました。
金沢は、よくテレビでもやってますよね。
ああいうの見ると、行きたくなっちゃうんですよね。

着物を着ての金沢見物は、本当によかったですよ。
兼六園の雰囲気が、着物にピッタリで余計楽しかったです。
金沢はお料理もおいしいものが多くて、本当に素敵な旅行でしたよ。
ゆず * URL [編集] 【 2009/03/20 21:35 】
--- ---

おっ!加賀へご旅行でやんすかぁ!!!
加賀友禅を着てぶらり旅をはまた粋でやんすねぇ^^
名所を散策して~一服したところの和菓子は今一でしたかぁ^^;
城下町加賀百万石には美味しい和菓子屋さんがたくさんりますのでこりゃリベンジでやんすよぉ(^o^)/
和菓子屋Yoshi * URL [編集] 【 2009/03/21 12:46 】
--- ---

やさしい色の加賀友禅、素敵ですねぇ!
ゆずさんはこういう色も似合いそう♪
古都で着物を着て散策するのって
憧れなんですよね~いつかやってみたいと思うんですけれど
雑な性格の私は歩きまわれないかな、
すぐ転んだり汚したり引っかけたりしちゃいそう(笑)
兼六園ですか、私も2月後半の雪吊りがある頃に行ったことがあるんですが
暖冬で雪がほとんど無い状態でした。
でも雪がなかったお陰でしっとりした風情の苔や緑を見られたので良かったと思えました。
名物の雪吊りと緑の両方が見られる方がお得ですよね(笑)
あちこち廻られて素敵な旅行だったんですね、
引き続きの旅行話も楽しみにしています~♪


さくらん * URL [編集] 【 2009/03/21 18:09 】
--- ---

ゆずさん♪

旅行記、毎回楽しみです。
金沢の素敵な楽しみ方満載で、φ(..)メモメモ。

また、兼六園のミニ知識、
知らないこと多く勉強になります。
その土地の文化や歴史を知った上で訪れると、また異なった魅力発見できますよね。

旅行は行く先々への好奇心に思いをめぐらすことから、もうはじまっているんですね。

それにしても近江町食堂の三宝盛・寒ブリ刺身新鮮で、美味しそうでたまりませんね。
個人的に寒ブリ刺身は一度食べてみたいです。(^_^)
紅想い * URL [編集] 【 2009/03/23 10:01 】
--- ---

加賀友禅を着て観光ってパターン、よいですね~~。日本人でよかったわぁと感じますよね。ゆずさん、とっても着物が似合いますね。素敵です。私はいかにも着物が似合わないタイプなので、羨ましいです。
兼六園もいいですね。行ってみたくなりました。
↓の丼美味しそうです~。私もゆずさんと同じチョイスをすると思います。そして、兼六園観光のあとの夕食も楽しみです(^^)
えりぷー * URL [編集] 【 2009/03/23 10:29 】
--- ---

ゆずさん、こんにちは^^

金沢と言ったら、やっぱり兼六園はハズせないですよね☆
先日も言いましたが、金沢に行ったのはもうだいぶ前のこと・・
それでも、有名な雪吊は今でもはっきり覚えています^^
ところでゆずさん!
お着物姿が美しいわ~☆
私がイメージするゆずさんは、色白で清楚な感じ^^
ゆえに、着物姿は絶対似合うだろうな~って思ってたのです。
今日お写真を拝見して、私のイメージは間違いなかったと確信しちゃいました^^b

↓記事。
いよいよ、仕事復帰へのカウントダウンですね。
上司の方の一言は、正直、女性にとってはキツイ言葉だと思います。
でも、ゆずさんは、しっかりその言葉を受け止めて、そして綺麗になろうと努力している。
それはすごい事だと思いますよ^^
何より、上司の方がその台詞を吐いた理由を前向きにとらえる事が出来たゆずさんがすばらしい!
部長さんとの面談も済ませ、いよいよ復帰!というところまで来て、いろいろ不安もあるでしょうが。。
きっと大丈夫^^
外見的な美しさもそうだけど、今のゆずさんには内面の心の強さもしっかりあるように思えます。
どうか、負けないで頑張って下さいね!^^
baru-love * URL [編集] 【 2009/03/23 13:58 】
--- =☆= お返事 =☆= ---

★和菓子屋Yoshiさん★〟

こんにちは。

加賀友禅を着てって言うのって良いですよね。
和菓子は今一でした。
結局、他の和菓子屋さんでリベンジはしなかったんですよ。
いろいろな和菓子屋さんで和菓子をいただいても、近所の和菓子屋さんよりおいしいものを食べたことがなかったので、こんなものかと思ってしまったんですよ。
でも、今度金沢がご実家の友人に買ってきてもらおうかなって思いますo(^-^ )o


★さくらんさん★〟

こんにちは。

おはずかしながら、やさしい色の加賀友禅を選んだのは、相棒なんです。
相棒は、こういう色の着物が好きなようです。
私にはこういう色が似合うらしくてヾ(´∀`*)ノ

着物を着て散策って、いいですよね。
私も憧れだったんですよね。
私の方こそ、ガサツな性格なので、着物を着て散策には無理があったようです。
ビデオを見返したら、ガニ股で歩いていて、そんな姿にがっかりでした(笑)
ちなみに、転んだり汚したりとかって心配はないですよ。
きちんとした着物ではなくて、観光客に来てもらおうって作られた着物なので、上身衣と下身衣で切られているんですよ。
着物自体も色あせているし。
だから、雨さえ降っていなければ、ひどく汚れることもないし、大丈夫ですよ。
もし、金沢に行かれる時はチャレンジしてみてくださいo(^-^ )o

私も雪吊と緑の両方が見れて、得したって思っちゃったんですよね。
雪の景色も良いですけど、やっぱり、定番の景色は押さえておきたいですよね。
計算しつくされた景色は、雪があると見れないですしね。

よかったら、これからの旅行記も読んでくださいo(^-^ )o
ゆず * URL [編集] 【 2009/03/23 16:14 】
--- =☆= お返事 =☆= ---

★紅想いさん★〟

こんにちは。

旅行記、楽しんでくださってありがとうございますo(^-^ )o

私も、知らないことが多くて、旅行で尋ねたところを少しずつ勉強して行ってるんです。
こういうのって楽しいですね。
すべての町が昨日出来たわけじゃないですもんね。
そこには、いろいろな歴史があるんですよね。
こういう発見って楽しいですよね。
教科書などで勉強するよりずっと勉強になりますよね。

紅想いさんも寒ブリに興味がある方なんですね。
私たちも寒ブリが目的の旅でした。
やっぱり、この時期の北陸は寒ブリですよね♪


★えりぷーさん★〟

こんにちは。

加賀友禅を着て観光って、かなり魅力的ですよね。
私も日本人でよかったって思っちゃいました。
私は、古風な感じの顔立ちだし、着物の方が似合うかもしれません。
えりぷーさんは、やわらかい色よりはっきりした色の着物が似合うでしょうね。
でも、目鼻立ちがはっきりしているとおっしゃっていたえりぷーさんは私にはうらやましいですよ。

着物を着ての兼六園は良かったですよ。
丼も、北陸ならではの海の幸でよかったです。
やっぱり、えりぷーさんも丼の方ですね。
こんな丼食べない手はないですよね。
ゆず * URL [編集] 【 2009/03/23 16:26 】
--- =☆= お返事 =☆= ---

★baru-loveさん★〟

こんにちは。

皆さん、金沢には冬に行くんですね。
金沢に行った方は、皆さん兼六園で雪吊を見られたみたいで。
やっぱり、この時期が一番魅力的なんでしょうね。

顔が隠れている分、着物の効果を発揮した画像ですよね。
実際には、美しくないんですよ。
しかも、清楚とは真逆な性格で、困ってるくらいなんですよ。
だから、着物を着て歩く姿を後でビデオで見て、自分にがっかりでした。
もう少しおしとやかになれなかったものかと反省しちゃいました。

上司の一言、確かにキツイですよね。
私もそう思ってます。
だから、復帰前にきちんとそのことは上司に話そうと思って。
でないと、同じことが繰り返されますからね。
でも、負けず嫌いの私をよく分かっての発言だったのだとも思うんです。
女性には不器用な上司なんですよ。
わかってはいるんですけど、言われてダメージが大きい時もあるんですよね。
いろいろなことがあると思いますが、負けないように頑張りますp(^o^)q
優しいお言葉、ありがとうございます。
ゆず * URL [編集] 【 2009/03/23 16:39 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuzuccha2004.blog59.fc2.com/tb.php/77-27f8c439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |