FC2ブログ
2009年03月24日
金沢旅行【ひがし茶屋街~主計町】
WBC、日本優勝おめでとうございますo(^-^ )o
選手の方、お疲れ様でしたm(u_u)m
連覇ってすごいですよね。
いろいろなプレッシャーの中、勝ち取ったこの優勝って価値がありますよね。
しかも、宿敵韓国と5回も戦うって大変だったでしょうね。
敗者復活戦などを経験しながら、優勝を勝ち取ったこと、私も頑張らなければと勇気づけられました。



金沢旅行の2日目前半は、古い町並みを散策です♪

まず、最初に向かったのは、ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

この雰囲気どうですか?

このレトロな感じが私は大好きなんですよね。

1820年に加賀藩が、この近辺に点在していたお茶屋を集めて整備しました。
1831年、一度は廃止されますが、 1867年、再び茶屋街として公認されました。
石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が軒を連ね、藩政時代の情緒が色濃く残っています。

この界隈では、昔素敵な着物を着た芸子さんたちがたくさんいらしたんですね。

今よりずっと、華やかな町だったのだろうなって想像すると、ちょっとタイムスリップでもしてみたい感じです。


ひがし茶屋街の一角に、『志摩』という資料館があります。

志摩

ここは、現在も残されているお茶屋さん。

1820年、茶屋町創設当初に建てられた茶屋建築です。
『茶屋建築』は二階を客間(座敷)とするため、二階部分を高く作り、通りに面して高欄と張り出しの縁側を設けているのが特徴です。
全国的にも類例の少ない茶や建築であり、江戸時代後期における庶民文化の一端を知る上でも貴重な建築です。

当然のことながら、江戸時代のお茶屋さんなんて言われたら気になっちゃいますよね。

っていうか、今のお茶屋さんなんて入ったこともないので、お茶屋さん初体験ですよ。

ということで、お茶屋さんの中をちょっとだけお見せしちゃいます。

志摩 志摩

志摩 志摩

テレビで見て、想像していたよりお座敷が狭くて、びっくりでした。

お座敷は、お客様の過ごす間と芸を見せる間がきちんと分かれていて、本物だぁ~なんて思っちゃいました。

ここで出されていた食器でしょうか、食器も展示されてて、さすがは金箔の本場なだけあって、豪華な食器ですよね。

なんか、時が止まったようなこの空間にテンションも上がってしまいました。


ひがし茶屋街を後にして、時間に追われて必死に向かったのは、ここ。

金銀箔工芸 さくだ

ここは、金箔貼り体験のできる工房『金銀箔工芸 さくだ』。

芸術的才能がない私ですが、金箔という言葉に弱い私。

頑張って体験しちゃいましたp(^o^)q

その時の様子は、また後日ご紹介します♪


金箔貼り体験を終え、ランチに満足した私たちは、趣のある橋を目指します。

梅の橋

この橋は、『梅の橋』。

遠くから見ても趣がありませんか。

近くから見てもやっぱり素敵なんです。

梅の橋

これを見ていると、すべてが木造かなってワクワクしてきちゃいますよね。

梅の橋

やっぱり、違いましたね。

でも、最初に作られた時は、すべて木造だったかもって勝手に想像して、歩きました。

こういう太鼓橋を歩くのって、いいですよね。

こんな趣ある橋ってなかなか見ることも歩くこともできないし。

ちょっとだけタイムスリップって気分です。

浅野川大橋と天神橋の間にかかる歩行者専用の橋です。
ここに初めて橋がかけられたのは泉 鏡花が活躍していた頃という比較的新しい橋です。
江戸時代から第二次世界大戦前までは、この橋の南側の河原に芝居小屋や見世物小屋が立ち並んでいたそうです。
泉 鏡花の小説「義血侠血」は、このような小屋の水芸人滝の白糸をヒロインにした作品で、この橋の南端天神橋寄りに「滝の白糸碑」と滝の白糸の像があります。



梅の橋を通って、もうひとつ、昔ながらの町並みを見に行きます。

ひがし茶屋街も趣がありましたが、こちらも違った趣があります。

主計町

川沿いにある昔ながらの町並み。これもまたいいですよね。

ここは、『主計町』という料亭が立ち並ぶ街です。


ちなみに、主計って書いて、カズエって読むんですって。

読めました?私はお恥ずかしながら読めませんでした(;´д`)ゞ

そして、この主計は、加賀藩士・富田主計の屋敷があったことに由来ようです。

昔の人の名前は難しい・・・。


昔ながらの町並みの散策、いかがでしたか?

ノスタルジックな感じで私はすっかり気に入ってしまいました。

スポンサーサイト



ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/24 23:00 】

| 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0) |


2009年03月24日
桜の様子#1

ブリのポアレ



昨日、母が珍しくおしゃれなお料理を作ってくれました。
ブリのポアレにテリヤキソースをかけて、トマトと大根おろしを添えて。
母は、和食の方が多くて、こういうお料理は私の担当なのですが、母の妹(私にとっては叔母ですが)がこのお料理を作ってくれたので、私たちにも作ってくれたんです。
叔母が作ると、自分でも作れるかもって思うのかもしれませんね。
ちなみに、母は料理は上手なので、とてもおいしかったです♪



今日、ちょっと買い物に出かけたついでに、近所の桜の様子を見てきました。

桜の様子

これは、私が観察している桜の木の様子です。

この桜の木は、まだまだ桜が咲く様子がないです。

つぼみもまだ緑ですしね。

この木の下で、我が家はお花見をする計画なのですが、今週末きれいに咲いてくれるでしょうか。


ちなみに、他の桜の木は、数輪咲いている桜もありました。

つぼみがピンク色に大きく膨らんだ木もありました。

今日は寒いですけど、また暖かくなったら、桜もきれいに咲き始めるでしょうね。

早く咲くといいなぁ~o(^-^ )o


ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/24 16:41 】

| イベント | コメント(4) | トラックバック(0) |


| ホーム |