FC2ブログ
--年--月--日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


2009年03月27日
金沢旅行【金銀箔工芸 さくだ】
メイクに皆さんどのくらい時間をかけますか?
昨日、メイクにどのくらいかけるかという話になったんですが、
どうやら、アラフォーの方は、1時間かけるのが普通らしいんです。
でも、私は、かけて30分なんですよね。
私の周りの人に話しても、やっぱり1時間かける人っていなくて。
みなさんは、どうなんでしょうか?
なんて、疑問を投げかけてみました。



私、金沢旅行で金箔貼り体験をしてみました。

こういう体験はセンスが問われるので、極力やらないようにしているんです。

でも、アヒル村長さんはこういう体験は大好きで必ずやるんですよ。

だから、旅行のスケジュールにはしっかり組みこんでいたんです。

で、工房に行ってみて、金箔を見たら、金箔に魅せられちゃって、私もやっちゃいましたp(^o^)q


さて、今回訪問した工房は、『金銀箔工芸 さくだ』。

金銀箔工芸 さくだ

ここは、体験工房とお店が一緒になったところです。

訪ねてみると、工房はどうやらテレビ局の取材で皆さん忙しそうでした。

それもそのはずで、ミシュラン旅行ガイドに一つ星を獲得されたようなんです。

私ってベストセレクトですね♪

さて、いよいよ金箔貼り体験です。

皆さん、金箔の貼り方ってご存知ですか?

知らない方は、この記事で学んでください。

なんて、金箔の貼り方を知っても何の得にもならないですね(笑)


私は、六角形の小物入れに金箔を貼る体験にしました。

(他にも、箸や小さなラックなどもありましたよ。)

まず最初に、小物入れをどのようなデザインにするかデザイン画を作成します。

金箔貼り体験

このとき、金箔を貼る個所と貼らない個所を考えながらデザインしていきます。

どうですか?私のデザイン。意外とうまくないですか?

なんて、このウサギは、工房で用意してくださった型を写しただけなんですよ。

私が書いたのは、桜だけなんです。

しかも、このデザインは見本のマネなので、私のセンスは全く含まれていません(;´д`)ゞ


デザイン画が終わると、次はマスキングテープをカッティングボードの上に貼ります。

そして、その上にデザイン画を貼り、デザイン画に沿って、カッターでマスキングテープを切っていきます。

金箔貼り体験

金箔を貼る分は、マスキングテープをはがし取ります。

このとき、細かいデザインのところは、マスキングテープを慎重にはがさないといけません。

これが、結構大変でした。残す部分まではがしてしまわないかと。


残す側だけのマスキングテープになったら、このマスキングテープをはがして、小物入れに貼っていきます。

金箔貼り体験

マスキングテープの貼り方が甘いと、金箔の境目があいまいになりやすいそうです。

ですから、境目をしっかり貼り付けます。

そして、マスキングテープが貼れたら、液体のりをはけで全体に塗っていきます。

金箔って何で張っているのかと思ったら、液体のりだったんですね。


ここで、いよいよ金箔の登場です。

金箔貼り体験

金箔はとても繊細で、こするとすぐに剥がれてしまうので、押しつけるように貼っていきます。

それでも、金箔がうまく貼れないところは、何度も金箔を重ねて張り付けていきます。

特に、細かいデザインのところは、うまく貼りつけられなくて、何度も重ねて張り付けていきました。

金箔が貼れたら、マスキングテープをはがして、無駄な金箔部分は金箔剥がし用の液体をしみこませた綿棒で丁寧に取っていきます。


そして、出来たのがこちらです。

金箔貼り体験

どうでしょうか。

金箔を綺麗に貼るって、結構大変なんだってしっかり学びました( ..)φメモメモ

やっぱり、その匠の技ってすごいんですね。


体験が終わったら、金箔入りのお茶を出してくれました。

金箔入りのお茶

私ってば、金箔入りのお茶に感激しちゃいました。

さすがは金箔工房ですね。


そうですそうです。最初に話したテレビ局の取材。

私たちが、金箔を貼り終えた後、やってきたんです。

『あとどのくらい体験はかかりますか?』って。

まだ、体験の時間があったら、取材をしたいということだったみたいです。

でもね、ほぼ終わりだったところや私の顔を見せることは絶対できないので、取材はご遠慮させていただきました。


金箔貼り体験は、とても楽しかったですo(^-^ )o

皆さんも金沢に行ったら、ぜひ体験してみてください。


続きを読む
スポンサーサイト
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/27 22:23 】

| 旅行 | コメント(15) | トラックバック(0) |


2009年03月24日
金沢旅行【ひがし茶屋街~主計町】
WBC、日本優勝おめでとうございますo(^-^ )o
選手の方、お疲れ様でしたm(u_u)m
連覇ってすごいですよね。
いろいろなプレッシャーの中、勝ち取ったこの優勝って価値がありますよね。
しかも、宿敵韓国と5回も戦うって大変だったでしょうね。
敗者復活戦などを経験しながら、優勝を勝ち取ったこと、私も頑張らなければと勇気づけられました。



金沢旅行の2日目前半は、古い町並みを散策です♪

まず、最初に向かったのは、ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

この雰囲気どうですか?

このレトロな感じが私は大好きなんですよね。

1820年に加賀藩が、この近辺に点在していたお茶屋を集めて整備しました。
1831年、一度は廃止されますが、 1867年、再び茶屋街として公認されました。
石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が軒を連ね、藩政時代の情緒が色濃く残っています。

この界隈では、昔素敵な着物を着た芸子さんたちがたくさんいらしたんですね。

今よりずっと、華やかな町だったのだろうなって想像すると、ちょっとタイムスリップでもしてみたい感じです。


ひがし茶屋街の一角に、『志摩』という資料館があります。

志摩

ここは、現在も残されているお茶屋さん。

1820年、茶屋町創設当初に建てられた茶屋建築です。
『茶屋建築』は二階を客間(座敷)とするため、二階部分を高く作り、通りに面して高欄と張り出しの縁側を設けているのが特徴です。
全国的にも類例の少ない茶や建築であり、江戸時代後期における庶民文化の一端を知る上でも貴重な建築です。

当然のことながら、江戸時代のお茶屋さんなんて言われたら気になっちゃいますよね。

っていうか、今のお茶屋さんなんて入ったこともないので、お茶屋さん初体験ですよ。

ということで、お茶屋さんの中をちょっとだけお見せしちゃいます。

志摩 志摩

志摩 志摩

テレビで見て、想像していたよりお座敷が狭くて、びっくりでした。

お座敷は、お客様の過ごす間と芸を見せる間がきちんと分かれていて、本物だぁ~なんて思っちゃいました。

ここで出されていた食器でしょうか、食器も展示されてて、さすがは金箔の本場なだけあって、豪華な食器ですよね。

なんか、時が止まったようなこの空間にテンションも上がってしまいました。


ひがし茶屋街を後にして、時間に追われて必死に向かったのは、ここ。

金銀箔工芸 さくだ

ここは、金箔貼り体験のできる工房『金銀箔工芸 さくだ』。

芸術的才能がない私ですが、金箔という言葉に弱い私。

頑張って体験しちゃいましたp(^o^)q

その時の様子は、また後日ご紹介します♪


金箔貼り体験を終え、ランチに満足した私たちは、趣のある橋を目指します。

梅の橋

この橋は、『梅の橋』。

遠くから見ても趣がありませんか。

近くから見てもやっぱり素敵なんです。

梅の橋

これを見ていると、すべてが木造かなってワクワクしてきちゃいますよね。

梅の橋

やっぱり、違いましたね。

でも、最初に作られた時は、すべて木造だったかもって勝手に想像して、歩きました。

こういう太鼓橋を歩くのって、いいですよね。

こんな趣ある橋ってなかなか見ることも歩くこともできないし。

ちょっとだけタイムスリップって気分です。

浅野川大橋と天神橋の間にかかる歩行者専用の橋です。
ここに初めて橋がかけられたのは泉 鏡花が活躍していた頃という比較的新しい橋です。
江戸時代から第二次世界大戦前までは、この橋の南側の河原に芝居小屋や見世物小屋が立ち並んでいたそうです。
泉 鏡花の小説「義血侠血」は、このような小屋の水芸人滝の白糸をヒロインにした作品で、この橋の南端天神橋寄りに「滝の白糸碑」と滝の白糸の像があります。



梅の橋を通って、もうひとつ、昔ながらの町並みを見に行きます。

ひがし茶屋街も趣がありましたが、こちらも違った趣があります。

主計町

川沿いにある昔ながらの町並み。これもまたいいですよね。

ここは、『主計町』という料亭が立ち並ぶ街です。


ちなみに、主計って書いて、カズエって読むんですって。

読めました?私はお恥ずかしながら読めませんでした(;´д`)ゞ

そして、この主計は、加賀藩士・富田主計の屋敷があったことに由来ようです。

昔の人の名前は難しい・・・。


昔ながらの町並みの散策、いかがでしたか?

ノスタルジックな感じで私はすっかり気に入ってしまいました。

ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/24 23:00 】

| 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0) |


2009年03月24日
桜の様子#1

ブリのポアレ



昨日、母が珍しくおしゃれなお料理を作ってくれました。
ブリのポアレにテリヤキソースをかけて、トマトと大根おろしを添えて。
母は、和食の方が多くて、こういうお料理は私の担当なのですが、母の妹(私にとっては叔母ですが)がこのお料理を作ってくれたので、私たちにも作ってくれたんです。
叔母が作ると、自分でも作れるかもって思うのかもしれませんね。
ちなみに、母は料理は上手なので、とてもおいしかったです♪



今日、ちょっと買い物に出かけたついでに、近所の桜の様子を見てきました。

桜の様子

これは、私が観察している桜の木の様子です。

この桜の木は、まだまだ桜が咲く様子がないです。

つぼみもまだ緑ですしね。

この木の下で、我が家はお花見をする計画なのですが、今週末きれいに咲いてくれるでしょうか。


ちなみに、他の桜の木は、数輪咲いている桜もありました。

つぼみがピンク色に大きく膨らんだ木もありました。

今日は寒いですけど、また暖かくなったら、桜もきれいに咲き始めるでしょうね。

早く咲くといいなぁ~o(^-^ )o


ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/24 16:41 】

| イベント | コメント(4) | トラックバック(0) |


2009年03月23日
源左エ門
桜の開花が話題になってますね。
去年は、開花までの桜の様子を追いかけていたのですが、観察もせず。
飽きっぽいからかしら?
いえいえ、用事があって、出かけることが多くなってきて、観察していないんです。
気が付いたら、もう開花ってニュースが流れているじゃないですか?
近所の桜も咲いているかもと、心配です。
ちなみに、週末お花見の予定なので、満開だといいなぁ~♪



金沢旅行で、夕食はこのブログでは珍しいところに行ってみました。

それは、居酒屋ですo(^-^ )o

北陸は、居酒屋の方がおいしいものが食べられそうかなって思って。

で、1日目の夜は、木倉町の『源左エ門』というところに行ってみました。

木倉町は、金沢の中でも多くの居酒屋が存在するところだそうです。

木倉町

哀愁たっぷりのこの感じ、いいじゃないですか。

こういう雰囲気、私は結構というかかなり好きです。

ワクワクしちゃうんですよねo(^-^ )o


その中の一軒が『源左エ門』があります。

源左エ門

ここは、こじんまりとした居酒屋で、おしゃれっていうこともなく、サラリーマンの方が多いお店でした。

しっぽり飲むのも良いじゃありませんか。

と言いつつ、海の幸を頬張る気満々ですp(^o^)q


私はここで、寒ブリ解禁です。

お通し*お通し*
小魚の南蛮漬け。
ちょうどいい酸味で、小魚も骨まで軟らかくなっていておいしかったです。




寒ブリとガス海老*寒ブリとガス海老*
寒ブリは、脂がのっていておいしかったです。
でも、富山で食べた寒ブリの方がもっと美味しかったかな。
ガス海老って知ってますか?
甘エビよりあっさりしているんですけど、甘くておいしかったです。
私は、甘エビより好きです。

ホタルイカの朴葉味噌焼*ホタルイカの朴葉味噌焼*
ホタルイカの大好きな私、どんな食べ方をしようかと悩んだ挙句、朴葉味噌焼にしました。
朴葉味噌が食欲をそそりますよね。
朴葉味噌と一緒にホタルイカを焼いて食べると、ホタルイカのみそがより濃く感じられて、おいしかったです。

カニみそ*カニみそ*
カニは高くて頼めず、カニみそで我慢です。
それでも、カニみそだけでかなり満足でした。
やっぱり、カニの本場で食べるカニみそは違いますね。



どじょう唐揚げ*どじょう唐揚げ*
どじょうの唐揚げをなぜ頼もうと思ったのは謎です。
でも、朝の深川めしの影響でしょうか(;´д`)ゞ





今回は、居酒屋でのグルメレポでした。

こういうところが苦手な方、がっかりさせてすみませんm(u_u)m


続きを読む
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/23 18:29 】

| レストラン | コメント(4) | トラックバック(0) |


2009年03月20日
金沢旅行【兼六園】
旅行でホテルに泊まったのですが、こんな取り組みがありました。
ホテルに置かれているアメニティグッズを使わず、森に緑を!という環境への取り組み。
私たち、この日に限って、歯ブラシを忘れて・・・。
でも、そのホテルに2泊したので、1泊分は緑への寄付ができました。
事前に知らせてくれたら、歯ブラシを忘れなかったのにって思ったのですが、
言われないとできない私ってダメじゃんと反省しました。
これからは、ホテルのアメニティーグッズは使わないように頑張ろうと思います♪



お腹も満たされたら、早速、観光です。

まず最初に行った場所は、兼六園近くにある『加賀友禅伝統産業会館』。

加賀友禅伝統産業会館

ここでは、加賀友禅が展示されていたり、即売コーナーがあります。

でも、ここに来たのは、加賀友禅を眺めるためじゃありません。

ここでは、有料で加賀友禅を着れるんです。

折角、加賀友禅のお膝元に来て着ない手はありませんよね。

ちょっと高いんですけどね、1時間か3時間、着物を着て観光ができるんです。

私は、3時間5000円のコースをチョイス。

これなら、兼六園を着物でゆっくり回れるでしょう。

着物も付け下げと小紋が何種類かあって、好きな着物を選べるんです。

で、私はこうなりました。

加賀友禅

私は、今っぽい顔じゃないので、着物の方が似合うんですよ。

これを着て、兼六園に行ってきます♪


兼六園』は、ミシュラン日本旅行ガイドで三ッ星を獲得したところとして、最近も話題になりました。

金沢の名所としてとても有名ですよね。

江戸時代、加賀藩の庭園として造られたことに端を発します。
1676年に五代藩主前田綱紀が『蓮池亭(れんちてい)』を造り、その庭を『蓮池庭(れんちてい)』と呼んだのが始まりとされています。
当時は、金沢城の外郭として城に属していました。

13代藩主前田斉泰は1837年霞ヶ池を掘り広げて増庭させ、現在のものにほぼ近い形にしたとされています。
『兼六園』の名称が定められたのもこの頃です。


兼六園に着くと、一番最初に目に飛び込んできたのは、徽軫灯籠と霞ヶ池

徽軫灯籠と霞ヶ池

あまりに有名な兼六園の光景ですよね。


そして、冬の風物詩として有名なのがこちら。

松の雪吊

冬の兼六園では、雪吊をして冬支度をすることでテレビでも話題ですよね。

まだ、雪が降ることもあるので、雪吊が残っていたんですね。

ちなみに、この2日後に雪が降ったので、まだまだ必要ですね。

そう、この画像の松は、唐崎松です。

この松は、13代藩主前田斉泰が琵琶湖の松の名所唐崎から種子を取り植えたものだそうです。

琵琶湖に行ったことがあるのですが、松の名所があるとは知りませんでした。

今度、行く機会があったら、見に行きたいです。


兼六園には、いろいろな素敵な場所があります。

画像で紹介します。

内橋亭雁行橋
内橋亭雁行橋
瓢池夕顔亭
瓢池夕顔亭
噴水明治記念之標
噴水明治記念之標


瓢池は、兼六園発祥の地です。

ここが一番最初に作られた庭なんですね。

発祥の地といわれるだけあって、素敵な庭園です。


私たちが行った時期は、ちょうど梅がきれいに咲いている時期でした。

梅林

梅林は、思ったより広くて、小川が流れていたりと趣のある梅林でした。

梅の花

梅もきれいに咲いていて、日の光を浴びて輝いていました。

毎年、梅を見に行きたいと思っていても、なかなか見に行けずにいましたが、思いもしないところで見れて、嬉しかったですo(^-^ )o


兼六園には、お抹茶がいただけるところがあります。

折角、こんな庭園に来て、折角、加賀友禅を着ているのだから、行かない手はないですよね。

時雨亭

ここがお抹茶を頂ける時雨亭

多くの方がここでお抹茶を頂きに来ていました。

お抹茶と上生菓子

この日のお抹茶と一緒に出されたのは、『春明』。

お抹茶は、とてもおいしかったです。

和菓子は、いつもおいしい和菓子を食べている私には・・・(;´д`)ゞ

でも、こんな雰囲気の中、お抹茶と上生菓子を頂けるなんて素敵ですよね。

庭園茶室
椿 



兼六園の一角に成巽閣があります。

ここは、13代藩主前田斉泰のお母様のご隠居所として建てられたものだそうです。

現在は、前田家ゆかりのものを展示されています。

私たちが行ったときは、前田家ゆかりのお雛様が展示されていました。

昔のお雛様って、とても顔が怖くて、ちょっとびっくりでした。

当時のお姫様は、お雛様が嫌いだったんじゃないかと思うほどなんです。

それ以外にも、当時のご隠居所を展示してありました。

一番驚いたのは、江戸時代のじゅうたん。しかも、前田家の家紋入りの。

これには、こんな昔からオーダーメイドのじゅうたんが日本にあったんですね。

さずがは、加賀百万石ですo(≧∇≦o)


この後、着物をお返しして、ホテルへと向かいました。

次の記事は、夕食です。

今までの私とはちょっと違うところに行ってます♪
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/20 16:21 】

| 旅行 | コメント(10) | トラックバック(0) |


2009年03月19日
近江町食堂
昨日、出かけて夜帰ってくると、玄関手前にひかれた砂利の部分が水浸しになっていました。
どこかから水があふれている様子もなくて、『えっ、嫌がらせ?』なんて思っちゃったりして。
だって、近所のスーパーで故意に水をまく悪質行為が多発してたから、そう思っちゃったのです。
両親が水漏れを疑い、個所を捜索して、水漏れの確認をして、水道局の方に来てもらいました。
でも、夜だったので、修理は翌朝ということに・・・。
とりあえず、水は使えるということでしたが、いつ大きな亀裂になるかと不安な一夜を過ごしました。
夜の水漏れって、かなり困りますね。



金沢に着いて、まずはランチです。

私たちが選んだのは、近江町市場にある『近江町食堂』。

近江町食堂

近江町市場のメイン通りから少し外れたところにあります。

近江町市場は、主に海鮮食品が売られていている市場です。

そんなところにあるお店なので、おいしそうじゃないですか。


私が食べたのは、三宝盛

ここのお店を選んだ時から、これを食べるって決めてたんです。

三宝盛
*三宝盛*

見てください、この豪華な丼o(≧∇≦o)

この三宝盛は、カニ・ウニ・いくら・甘エビ・マグロから好きなネタを3つ選べるんです。

で、私が選んだのは、ウニ・カニ・いくら

ウニは甘いし、カニもジューシー(?表現あってます?)だし、いくらに金箔乗ってるし。

しかも、そのネタもふんだんに乗っていて、嬉しい限り。

もう、たまらない丼です♪


アヒル村長さんは、三宝盛でないものがいいと言い出し、刺身定食をセレクト。

刺身定食
*刺身定食*

お刺身は、寒ブリをメインのお刺身でした。

寒ブリはやっぱり、名産だけあって、おいしかったようです。

寒ブリをずっと食べたかったアヒル村長さん。

願いがかなって、とても幸せそうでした。


ここのお店は、とても混んでいました。

人気のお店のようで、常連客の方もいらっしゃいました。

地元の方にも人気というのは、いいですよね。


続きを読む
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/19 22:18 】

| レストラン | コメント(7) | トラックバック(0) |


2009年03月16日
駅弁
明日、復帰のため、上司と面談です。
上司と言っても、『女としてどうなの?』発言の上司ではなくて、部長です。
アヒル村長が部長と一度話しているのですが、ついに、私との面談まできました。
いろいろありましたが、部長からも温かい言葉をかけてもらえたので、少し気楽に臨めます。
とは言っても、ドキドキですけどね。



旅行記最初の記事です。

今回も何回かに分けて、記事が続くと思いますが、お付き合いください。

さて、旅行記ですが、タイトルに行先は書いていません。

だって、どこに行ったか、ずっと秘密にしていたので、目的地の記事を書くまで秘密にしていた方が皆さんにもワクワクしてもらえるかなって思って。

さて、いよいよ出発です♪


今回の出発は、東京駅から。

Maxとき

今回は、このMaxときに乗って、とある駅まで行きます♪

7年前にもこの新幹線に乗りました。なつかしぃ~。

ちなみに、Maxときは上越新幹線です。

さて、どこで乗り換えるんでしょうか。

とりあえず、東京駅を出発ですo(^-^ )o


東京駅を出発すると、まず、これです。

深川めし
*深川めし*

早速駅弁の訳は、東京駅が朝7時発だったので、とってもお腹が空いていたから。

でもね、一番食べたい駅弁は他にあったので、とりあえずひとつだけ買ってみました。

深川めしは、ご飯にだしが染みていて、めちゃくちゃおいしいんです。

上には、ふっくらしたお魚が乗っていて、これもおいしいんです。

このお魚が何だかわからないんですけど、甘辛いタレがお魚にあってて、本当においしかったです。

でも、深川めしで重要なドジョウは微妙でした。

おいしくないということではなくて、甘露煮だったので、ドジョウなのか、なんなのかわからなかったです。

とは言っても、この駅弁はオススメです♪


さて、上越新幹線に乗って、1時間。景色は一変します。

トンネルを抜けると、あたりは一面雪景色。

真っ白な世界に心を奪われてしまいます。

そう、私は7年前もこの美しい景色に心を奪われたのです。

だから、この上越新幹線を選んだのです。


そして、乗り換えの駅に到着。

越後湯沢駅

ここは、越後湯沢

雪がちらほら。

実は、ここでの乗り換え時間はわずか9分。

そして、この駅で駅弁も買わないといけないので、大忙しです(;´д`)ゞ

駅弁を売っている場所に少し迷い、ドキドキしてしまいました。

でも、どうにか間に合いました。


さて、私たちが乗ったのは、特急はくたか

この電車で、目的地まで向かいます♪

越後湯沢で買った駅弁は、これです。

いくらたらこめし
*いくらたらこめし*

この駅弁、期待が大きかっただけに、残念でした。

でもね、たらこはめちゃくちゃおいしかったです。

っていうか、いくらはいらないから、たらこをたくさん乗せてくださいって思っちゃいましたo(^-^ )o


そして、もうひとつ。

かにずし
*かにずし*

これは、おいしかったですよ。

期待通りで、かにもおいしいし、酢飯がほんのり酢が利いた感じだったので、ご飯もおいしいんです。

かにとの相性もばっちりでした。

かにも結構入っていて、満足のお弁当でした♪


特急はくたかに乗って、2時間半。

目的地に着きました。

金沢

ここは、金沢です。

寒ブリで一番有名なのは富山ですが、金沢でも食べれますo(^-^ )o

いろいろ楽しみいっぱいで、駅を降りたときは期待でいっぱい。

ここから、食と名所巡りの旅が始まります♪


旅行記を少しずつ書いていきますので、お付き合いくださいねm(u_u)m

ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/16 23:59 】

| おいしいもの | コメント(5) | トラックバック(0) |


2009年03月11日
アニヴェルセルカフェ
明日から、私は旅に出ちゃいます。
仕事復帰前に、しっかりリフレッシュしてきますo(^-^ )o

さてはて、どこにいくか?どこでしょうか。
ヒントは、寒ブリのおいしいところあたりです。
今度行くところは、7年前に、私が初めて宿泊出張に行った場所のお隣。
なので、懐かしいルートで行くことにしました。
新幹線と特急を乗り継いで行くんです♪
ちなみに、当時は上司にグリーン車を取ってもらったのですが、今回は普通車。
ちょっと悲しいですが、不況です。仕方ない・・・。



友人とランチに行った記事を書きましたが、ランチの後、ショッピングをして、カフェへと行きつきました。

本当は、行きたいカフェがあったのですが、とても高かったので、敢え無く断念。

で、いつもの『アニヴェルセルカフェ』。

でね、ランチにシャンパンを我慢していたので、飲んじゃいました。

昼シャン♪
*ヴーヴ・クリコ・イエローラベル*

昼シャン、なんかセレブ気分でいいですよね。

フルーティな香りで、ちょっと辛口。

辛口が苦手ですが、ヴーヴ・クリコはまだ飲みやすいです。


シャンパンには、やっぱりチーズでしょうということで、チーズの盛り合わせを頼んじゃいました。

チーズ盛り合わせ(3種類)
*チーズ盛り合わせ(3種類)*

かたいチーズ、青カビのチーズ、モッツァレラチーズの盛り合わせでした。

青カビのチーズがかなり後を引く味なんですよね。

クセはあるのですが、私にはちょっと魅力的な味でした。

これがシャンパンに結構合うんですよね。


話がね、弾んでしまって・・・。

アニヴェセルカフェって、挙式を終えたばかりの新郎新婦の方を見られるんですけど、すでに3組くらいが通り過ぎてたんですよ。

そこで、何か頼もうってことで、頼んだのがこれです。

オニオングラタンスープ
*オニオングラタンソープ*

オニオンスープが甘くていいお味。熱々のチーズがのびるのびる。

これがたまらないおいしさなんですよね。

これは、皆頼みたくなっちゃいますよねってお味なんです。

テラス席で、温かいおいしいスープを飲んでたら、幸せですよね。


結局、この日はかなりのお金を使ってしまいました。

で、ひとりでおいしいものを食べに行ったことにちょっと怒っているアヒル村長さんに『ごめんね。』というと。

この不景気にこれだけのお金を落としてくれる人はありがたい。

って、褒められちゃいましたヾ(´∀`*)ノ

褒めてもらってないかもしれませんが、そういうことにしておきます。うふっ^m^


では、みなさん、旅に行ってきます(@^^)/~~~

続きを読む
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/11 23:31 】

| カフェ | コメント(8) | トラックバック(0) |


2009年03月09日
レストラン・ランス・ヤナギダテ
復帰前にしておきたいこと。
それはね、やっぱり旅行。
ということで、海外旅行を考えていたのですが、この不況でお財布の紐をしっかり締めて、国内旅行にしました。
実は、今週末にアヒル村長さんとは初めての新幹線での旅行です。
飛行機や車での旅行が多かった私にとって、新幹線での旅行は人一倍ワクワクです♪
でもね、行先は、私たちが旅行期間中ずっとお天気が悪いんですよ。
お願い、晴れてって感じです(;´д`)ゞ
ちなみに、行先は記事にした時のお楽しみということで。



先週末、友人とランチに行ってきました。

今回は、表参道の『レストラン・ランス・ヤナギダテ』。

このレストランを見つけるのに、ちょっと大変でした(;´д`)ゞ

地図では、ここなのにどうしてないの?と迷ってしまって。

友人が、小さな入口を見つけてくれなければ、ずっと見つけられませんでした。


でね、入口を見つけたのはいいんですけど、ドアが二つあって、どっち?ってまた迷ってしまって。

でも、突然、一つのドアが開いて、『いらっしゃいませ』と声をかけられました。

どうして私たちが来たのがわかったのかなってビックリの好印象。


店内に入ると、お客様は誰もいなくて・・・。

レストラン選びに失敗しちゃった?ってちょっと不安になったのですが、そんなことはなかったです。

30分も経たないうちに、満席になってしまって、ホッとしました♪

今回のコースは、ハーフコース。

まず最初に、アミューズ。

お肉のテリーヌ
*お肉のテリーヌ*
コンソメゼリー生ハムをテリーヌにしたもの。
生ハムは、フォークで崩せるほど柔らかくて。
コンソメ生ハムを邪魔しないちょうどいいお味でした。
私は、このコンソメのゼリー寄せって好きなんですよね。



そして、前菜は飲みに行ったりすると、頼んだりするもの。

アボカドとカニのタルタル トマトとバジルのソースを添えて
*アボカドとカニのタルタル トマトとバジルのソースを添えて*
最初に触れましたが、飲むときに人気のメニュー、アボカドのタルタルです。
でも、ここはフランス料理のお店なんです。
トマトとバジルのソースアボカドのタルタルに革命を起こしちゃうんですよ。
普通、アボカドのタルタルって少し重い味ですが、
トマトソースを加えることで、さっぱりとした味になるんです。
これはマネしたいと思っちゃいました。




メインは、お肉料理とお魚料理が選べます。

私たちは、お魚料理をセレクト。

鯛のポワレ ラタトゥユを添えて
*鯛のポワレ ラタトゥユを添えて*
鯛のポワレって、基本的にはソースがかかっているのが普通なのですが、
ラタトゥユが下に敷いてあるんです。
それが、意外にも合っていて、おいしいんです。
きっとバルサミコソースを隠し味として、かけられているからなのでしょうね。
全体的にしつこくなくて、ラタトゥユも少し柔らかい味になっていました。




一番嬉しかったのが、デザート♪

キャラメルデザート盛り合わせ
*キャラメルデザート盛り合わせ*
デザートが4種類って嬉しくないですか?
この4種類は、キャラメルアイス・キャラメルプリン・リンゴのコンポート・クレームブリュレ
これだけのデザートを頂けると嬉しくなっちゃいますよね。
リンゴのコンポートは、甘い中に、さっぱりした酸味のあるデザートなので、
キャラメルデザートの中で、リンゴのコンポートはこのデザート盛り合わせを
ペロッと食べられちゃうような良い役割をしてるんですよね。



今回は、表参道だったからなのか、お客様の年齢層の幅が広いレストランでした。

小さいレストランで、こじんまりとした感じなのですが、楽しい雰囲気とスタッフの方の心配りに素敵な時間が過ごせました。

次は、この後のカフェを書こうかなって思っています。


続きを読む
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/09 18:55 】

| レストラン | コメント(9) | トラックバック(0) |


2009年03月06日
Happy Chocolate♪
一週間以上お休みしてしまって、ご心配をおかけしました。
結婚式のドタバタやら、その後に予定がたくさん詰まっていたりで、ブログを書く時間もモチベーションにもなく、今日まで来てしまいました。

皆様からのコメントもまだ、お返事にしばらくかかると思いますが、少し待っていてください。



実は、結婚式の前日、とても素敵なプレゼントが届きました。

ハッピーチョコレート♪



それは、さくらんさんからのバレンタインでした。

バレンタインのチョコレートが遅くなったことを気にしてくださっていたのですが、私にはかなりタイミングが良かったです。

会社の人の結婚式に出席することに不安を感じていた私にとって、このタイミングで心のこもったプレゼントは、かなり勇気づけられましたo(^-^ )o

このチョコレートが不安な気持ちも少し楽になって、本当に絶妙なタイミングに余計嬉しかったです♪


そんな嬉しいチョコレートの味はね。

ハッピーチョコレート♪

大人な味なんですよ。

リキュールの利いた甘さ控えめの良いお味o(≧∇≦o)

最近、甘いだけのチョコを食べなくなった私には、かなりおいしかったです♪

さくらんさんって、何でも出来ちゃうのねって尊敬しちゃいました。

さくらんさん、本当にありがとうございましたm(u_u)m
ホームページも作っています。ウェディング・紅茶・旅行など掲載しています♪
よかったら、遊びに来てください\(^o^)/

【 2009/03/06 23:14 】

| おいしいもの | コメント(4) | トラックバック(0) |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。